今日はナベさんと登ったり下ったりしながら山道を歩き・・・


やっとこさ辿り着いた山陰の地磯で…



い~感じのサラシの中、まさかのノーバイト・・・
_374














































そんな絶望的な状況の中…


私はナベさんとこんな話をしていました。


(ナ)「いやぁ、底は根が荒いから、メバルとか居着いているでしょうね。」


(の)「でしょうね~。でも、メバルだったら夜やった方が良いと思いますけど、夜はちょっと怖いですよね・・・


(ナ)「波が穏やかだったら別に怖くないんじゃないですか?」


(の)「その怖いじゃないんです。灯り一つない山道を夜歩いたり磯場で釣りをするなんて、霊的に怖いって事ですよ。」


(ナ)「のんべぇさんって、オバケとか怖いんですか?」


(の)「怖いに決まってるじゃないですか~僕、心霊体験した事があるんですから


(ナ)「へ~、そうなんですね。どんな心霊体験をされたんですか?」


(の)「これは僕が学生時代の話なんですけど…

当時、住んでいたアパートには井戸があって、毎年1月になると霊媒師が来るんです。

さらに、他の住居者の人からも、女性の幽霊が出るって話は聞いてたところ…

本当に出たんですよ…。

夜、ベッドで寝てて、何故か目が覚めて、目を開けたら…

隣に目を見開いて僕を見ている女の人が居たんです

他にもですね~…

夜中に買ってにラジカセの電源が入って音楽が鳴り響き・・・

その音はどんどん大きくなるけど、電源ボタンを押しても電源が切れないんですよ

結局、コンセントを抜いたら音は止まったんですけど・・・

あまりの怖さに寝れそうにないから、ビールを買いに車を走らせたんです。

で、ビールを購入して車まで戻ったら…

車の音楽カセットが早回しになってたんです
(普通はあり得ません)

そんな心霊体験をしたから…

おばけとかは本当に怖いんですよ~

その恐ろしさを伝えようと一生懸命に話したところ…

 (ナ)「そうなんですか~。

まぁ、僕はおばけとかはわかりませんから。」


ですって…


幽霊は(おそらく)本当に出たんだけどな~…


なんて思ったものの…


その後も、シーバスは出てきてくれませんでした。




以上・・・


かなり歩かなければならない地磯でアタリすら無い時、釣り人がしたしょ~もない話の話でした。