昨日、サンマの塩焼きを食べていると…


「サンマってさぁ…

鱗が多くない?」


・・・と妻。


「そりゃぁ、サンマと言えど魚やから、多少はあるやろぉ。」


そう答えると…


「いや、そうじゃなくって内臓にあるんよ…


ですって…。


今まで別に感じた事はないんですけど、妻にそう言われたので注意して内臓を食べてみると…


確かに鱗っぽい舌触りがあります。


サンマってプランクトンとか食べてるイメージがあるけど、実はフィッシュイーター?


そう疑問に思ってネットでクグッてみると…


サンマの内臓にある鱗はサンマ自身の鱗のようですw


漁師に漁獲される際に大量のサンマの中でモミクチャにされ、剥がれ落ちて口の中に入ってしまうらしいんです。


だから何・・・?


そう言われれば、返す言葉はありませんが…


30半ばで知ったサンマの話でした。