今日は潮が良いので、日没からバチシーバスを狙う事にしていました



が…



最近は日が長いので、日没までは少し時間があるんですよね~




という訳で…



日没までの間、適当な場所でエギングでもして時間を潰す事に





現地に到着すると…




かなり風が強かったのですが、潮が良いとの事もあり、結構な数のルアーマンがエントリーされています




そんな釣り人の中に混じり…





キャスト~~~




エギを投げていると…




ゴロゴロゴロゴロ




雷雲がやってきて…




ピカピカッ




どぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおん


KIMG3290




雷が落ちてきちゃいましたよ…



天気予報を確認すると…



「雷雨が通過



これは撤収せざるを得ませんね…




一人…


また一人と撤収され…



私もその人の流れに身を任せて車まで戻りました





ただね…




このまま真っすぐ帰る私ではありませんよ~




雨が強くなるまで、もう少し時間がありそうだったので…



今日のメインディッシュのバチシーバスポイントに寄って…




シンペンをキャスト




するとまさかの1投目で…





バチバチッ







































ロッドが放電…←テガイターイ…('A`|||)




これじゃぁ、本当に釣りになりませんよ…




後ろ髪を引かれる思いで車に乗り込むと…





ザァァァァァアアアアアアアアアア




急に強くなる雨




KIMG3305









文字通り危機一髪でしたよ










今日のように…


ギリギリまで粘ったからと言って、烏賊やシーバスが釣れるという訳ではありません。


雨が降る前にたまたま車に乗りましたけど…



ちょっと間違えれば、全身ズブ濡れで風邪を引く可能性もありましたし…



極めて低いですけど、雷に打たれる可能性もあります。




そうならないよう…



「ちょっと危ないかな?」



少しでもそう思ったら…




帰った方が良いかもしれません。



そんな「帰る勇気」が必要な時もありますよね。