今日の夕マズメは上げ潮が丁度良いタイミングだったので、どこかで時間を潰してその時を打とうと思ってたのですが…



「僕は今 到着したところですよ~




まさかのど干潮で出撃されてる電柱オヤジさん



大潮干潮という事で恐らく釣れないでしょうけど…←ミズガナイヤロ…('A`|||)



そこでバコバコ釣れてたら、行かなかった事に後悔する筈…←イットキャヨカッタ…。・゚(゚`Д)゙





という訳で…



干潮地元シーバスをシバきに行きました




現地に到着すると…



予想通り、長靴でも歩けそうな程の水位…



そんな絶望的な中でルアーを投げている電柱オヤジさんに状況を聞いてみると…



予想外に1本釣られてるじゃないですか




これはまさかの干潮が時合い?


それともレンジ設定が安易だからか?



よくわかりませんが…



キャスト~~~




ルアーをぶん投げるも…



アタリすらありません…




そんな私を横目に…



ビシッ



ぎゅんぎゅんぎゅん




サクッと追加される電柱オヤジさん




釣り仲間が魚を釣るという事は…


確かに嬉しい



確かに嬉しいけど…



自分が釣れないから何か面白くない…





スネちゃまのように口を尖らしながら…




キャスト~~~



浅い水深の海で、ローリングベイトをリフト&フォールさせていると…



フォール中に…



カッ



魚…?



藻…?



よく分かりませんでしたけど…



ビシッ



とりあえずアワセを入れてやると…



ぐんぐんぐんぐん









しかも…



ぎゅんぎゅんぎゅんぎゅん




デカそう




ロッドを立てて…



浮かせたぶんだけ寄せて…




バシャバシャッ




その姿を見たら本当に結構デカい




ただ…



フック1本




これはマズいですよ~




慎重に足元まで寄せて…




背負ったタモを用意しようとすると…



防寒着のフードが引っ掛かって、頭からベルトを抜く事が出来ません



アタフタしてると…



ギュンギュンギュンギュン



足元のストラクチャーに潜ろうとするシーバス




少し恐ろしかったのですが、ここでラインを出したら確実に残念な結果になりそうなので…



「ふんがぁぁぁぁぁあぁぁああ




強引に阻止



それを何度か繰り返し、弱ったところで再びタモの準備です




フードが引っ掛かって頭から抜けないという事は…



前屈みしたらフードがバサッとなって、簡単に取れる筈



良い考えと思い前屈みすると…



シュルルルルルルルル




背負った状態のまま伸びていくタモ





これはマズいと思い身体を起こすと…




シュルルルルルルルルルルルル




カチャッ




はい元通り




いやいやっ



安心してる場合じゃありませんよ




そんな感じで…



タモでモタモタしながらあがって来たのは…












































































Effectplus_20140315_165420-1













KIMG2628-1





地元ではランカーとなる70up




これで尖った口も緩みましたよ



(逆に電柱オヤジさんの口が尖ってましたけど…笑)



夕マズメまでにはまだまだ時間がありましたが満足して撤収








帰り道に魚屋大将さんの店で造ってもらい…



今日は最高に美味い酒が飲めました←サカナヤタイショーサン、オイソガシイトコロアリガトウゴザイマシタ…( ´∀`)つ



KIMG2633














まぁ、今からガンガン飲むんですけどね



















これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。