最近の日本男児は、用を足すのに便座に座る人が増えてるそうだ。


便器を汚したら妻に叱られる…


いわゆる社会的に女性が強くなってきている事が理由である。



ただ…



男子たる者が一歩外へ出たらどうだ?


胸を張り、仁王立ちをしてしたい衝動にかられる人が多いという。



雄犬が高い所にマーキングするよう…



やはり立って用を足したいという男の気持ちがわかる。



でも…



それゆえに便器を汚してしまう事があるのも紛れない事実。




それを防止する為、公共の男性用トイレで良く見る文句。




「一歩前へ。」




言いたい事は分かる。


終盤に勢いを無くした水太刀が床へ落ちる。


その滴を逃さない最善策なのだろうが…



「そうさせようとしている」感が前面に出過ぎているし…



その一言だけでは某宅急便の唄い文句と勘違いしてしまいそうで私としては頂けない。





その点を見れば最近のコンビニは…



KIMG2379-1











実際に奇麗にされているし、従業員の努力はそれを見て分かる。



また…



KIMG2380-1







こう言われるとこちらとしても悪い気がしない。


気を付けようと意識する。



店名がローリンに見えて仕方ないが、トイレを奇麗に使う工夫がされている。


KIMG2381








そんなくだりの中…




今日仕事に行くと、職場のトイレにも張り紙がされていた。



KIMG2378









巧い事を言っているように感じるが…


そこまで言われると私の松茸がプレッシャーで萎縮し雫が出なくなる。











あれっ?


これって何のブログでしたっけ?←ツレナインデス…。゚(゚´Д`゚)゜。