昨日は強風の中、1時間程度メバリングをして…


潮が止まるまでの最初の30分間で15~17cmを4~5匹、20cm程度のマザコンが2匹と割と効率良く釣る事が出来ました


となると…



今夜もイケるんじゃない?



そう思うのが釣り人の性




という訳で…



今夜も昨夜と同じポイントへエントリーしました



現地に到着すると…




ズゴゴォォォォォォォォォオオオオオオオ



昨日の強風とは比べ物にならない程の風←チョットシタタイフー…ガタガタ…(((( ;゚д゚)))



当然…


ずわっぷわぁぁぁぁああああんん



ずわっぷわぁぁぁぁあああああああああん




物凄いウネリと立ち昇る波しぶき…




こんな状況に…




どうする…?



俺…?



この爆風と波の中、フローティングのプラグを漂わせれるのか?



出した答えは…



























キャスト~~~



とりあえず打ってみる



すると…


漂わせてるつもりが…


ずわっぷわぁぁん


ずわっぷわぁぁぁぁぁぁあああん



溺れてるっぽい…




さらに…


なるべくアクションをしないようにしていると…


びゅぉぉおおおおおおお



ぐぃんぐぃん



強風にロッドを煽られ、勝手にトゥイッチトゥイッチ



最終的には溺れたルアーを見失い…




救出作業




こんな感じで全く釣りになりませんよ…





ただ…




先人達が…


「こんな状況だからこそ大きなメバルが出る。」



と言っていた言葉を信じて投げるのみ



で…



爆風の中…



最終的に私が出したのは…







































デカいメバルどころか糸フケくらいのもの…



爆風に押し返されるよう泣く泣く撤収しましたよ・・・



ただ…


メバリングは釣りにならなくても…



帰る途中に寄り道して…


KIMG2155













サイズは35cmと小さいものの、昨日釣りそびれたシーバスは何とか釣る事が出来たので良しとします