今朝、お決まりの納豆卵ごはんを食べていると…



プルルルル~



「おう今日の夕方暇か~?


ワカサギを掬いに行かんか~?」



親父からの電話



という訳で…




今日はオ○コへワカサギを掬いに行きました



駐車場に到着したのは午後3時半


そこから獣道を抜けて


KIMG0091













ポイントとなる小川へ到着


KIMG0096














小川を眺めていると…



すいすい~


すいすい~


すいすいすい~



川を上る小さなワカサギの群を発見



これは捕れそうですよ~




早速タモリングスタート





「ソイヤッソイヤッソイヤ~~~



棒きれを持った親父が水面をバシャバシャしてワカサギを威嚇して…



網目の小さなタモを水に浸け川下で待ちかまえる私



すると…



ワサッ


ワサッ


ワサワサッ


自動的に…


タモイ~ン


KIMG0095








シーズン終盤というのに、結構入ってますよ



すかさず第2回目をやろうとすると…



「まだ早いやろ~


と、呑気な親父


なんでやろ?


それとなく聞いてみると…


「また次の群が上がってこんと捕れんからね~



ですって



はいはい、そういう事ね



そこからは河原に座り込み親父と釣りの話をして…


10分位経ったら…



ヘイヘイヘ~イ←ボウキレデビシバシ…(゚皿゚メ)



ワサワサ←タモイーン…(´∀`)



ワカサギを掬って再び親父と昔話



その一連の流れを繰り返し…



18時前に撤収



結果…































KIMG0098












釣りでは有り得ないくらいの良い釣果…←200ハオルンチャウ…(´▽`)



でもそれ以上に…



ワカサギの湖上を待っている間に交わした親父との会話は、親子の絆を深める良いものでした。







……………




ちょっと臭いか?←アシヨリクサイワ…(゚д゚)、