世の為、人の為…


決してジュースの為ではなく、職場に来た献血バスで献血を済ませ…


仕事の後は献血で減った体重を筋肉で取り戻す為に筋トレをして…←ノルマヤカラ…('A`|||)



ふと空を見上げたら…


爆風


そして潮を見たら…


小潮干潮




これは釣りに行ってはいけませんね



でも…


こんな日に釣りに行くアホは居ないでしょうから、釣り場は貸し切りの筈ですよ




という訳で…



ぶ~ん~♪



宇部港へ釣りに行ったら…


居られましたよ…アホなお方が



そのお方は…



タイミングの悪いセンちゃんさん…



「こんばんわ~釣れてますか~?」



タイミングと潮が悪いだけに釣れていないだろうと読んで挨拶代わりに声をかけると…



「今、1匹メバルが釣れましたよ~



ですって


そして…


ビシッ



クンクンクンクン



立て続けに2匹目をゲット



センちゃんさんがタイミングの悪い男なんてとんでもない



絶好調じゃないですか~


私も急いでタックルを準備して…



キャスト~


爆風の中、フルキャスト



ま~き~ま~き~…



表層よりちょっと下を流していると…



クンクンクン


数投目でアタりがありました


しかも…



くいくいくいくい~



メバルにしてはちょっと良いサイズ


「これは20cm逝ったでしょ~


そう期待しながらあがって来たのは、予想通り20は逝ってた…




KIMG0057













ロリコン…


釣れたのは本命ではありませんが…


時合いですよ~


活性の高い海へ…負のオーラを放つセンちゃんさんと、釣れん病という持病を持つ私が並んで…



キャスト~


キャスト~~


追撃です



するとさすがというか何というか…


後が続きません



吹き荒れる暴風に…



「へっくしっへっくしっ


くしゃみを連発して鼻水を垂らす花粉症のセンちゃん…



「お~さぶっお~さぶっ


結構寒いのにクロックスで来てしまったおバカな私…



傍から見ると間抜けなコンビなんでしょうね



ただ…


ビシッ


この沈黙を破ったのは私



ぎゅんぎゅんぎゅんぎゅん~



途中からシーバスに切り替えて、今度は本命となったセイゴ



切り替えたとは言ってもメバルタックルなので…


ジィィ


結構楽しめますよ


で…


引きを楽しみながら足元まで寄せて…


しゅ~


抜きあげれそうなサイズだったのですが、颯爽と格好よくタモを挿れると…



ご~~~~



タモが爆風に煽られて上手くイン出来ません


さらに煽られたタモ柄がラインに絡み…



制御不能


こんな時は…


どうする…?



俺…?




出した答えは…



「センちゃん助けて~



人頼み



KIMG0058









40cmを切るサイズに大人2人がタモを出すという何とも間抜けな光景でした(笑)←センチャンサンアリガト…( ´∀`)つ



そこからは、依然として渋かったのですが…


ビシッ


センちゃんさんが17cmのメバルをヒットさせて…


ビシッ



私も23cmをゲット


KIMG0061







その後、2人とも20以下のちいサイズをゲットしたのですが…


最後に…



ビシッ



ジィィィ



センちゃんさんにセイゴがヒット



ジィィィィ


まきまき



ジィィィィ


まきまきまき



やり取りが楽しそうだったのですが…



「セイゴやないですか~


ちょっと残念そうな美食家のセンちゃんさん



で…


足元まで寄せた頃…


「タモ要りますか~?」



「はい



さっきタモを出して頂いたお礼変わりに、おせっかいかなと思いながらタモを挿れると…



















「あぁぁぁぁぁラインがタモ柄に絡まった~~



……………………





なんとなく…


なんとなく最後まで間抜けなコンビでした(笑)←タノシカッタケドネ…(´∀`*)