今夜は高知の義父が来ます

普段お世話になってる義父に…

何かしたい


私に出来る事と言えば…



肩もみ←トウサンオカタヲタタキマショー♪…(≧∇≦)




いやおっさんがおっさんの肩を揉み揉みなんて…

想像し難い光景←チョッチュネー…( ̄∀ ̄)


…という訳で、イカを準備する事にしました


高知の両親の為です←ケッシテ、ツリガシタイダケデハアリマセン…m(_ _)m



ただですね…

夕飯時には帰らなければならないし…

潮も緩いし…

雨降ってるし…


いよかんです


しかし、高知の両親の為です←ケッシテ、カタヲモミタクナイカラデハアリマセン…m(_ _)m



現地に到着したのは午後3時過ぎ


いつもの場所を陣取り…

キャスト~


キャスト~


していると…


「釣れてますか~?」


と、トトロさん♪←マイニチアイマス…(≧∇≦)


そんな恋人以上に会っているトトロさんの状況を聞くと…


「朝4時過ぎからやってるんですけど…釣れんわアタラんわギニュー隊長は居ないし…


どうやら長時間やってるけど、渋い様子です

「ところで…今何時ですか~?時間の感覚がわからんのですよ~


………………………


トトロさん…釣り依存症の末期症状ですよ←チナミニオヤツノジカン…\(^ー^)/


で、2人並んで…


キャスト~


キャスト~


キャスト~


確かにトトロさんの言われる様、渋い様子です

トトロさんの目もウツロになってきたその時…


ジィィ


トトロさんのロッドがしなってますよ♪←キタァァァァァ…(≧∇≦)


マキマキ

と、寄せていると…


「あれ?全然ひかんゴミ?」


で、上がってきたのは…


まさかのボンバイェ←エギボンバー…( ̄∀ ̄)



「……………………

これが引き金となり…


トトロさんは森の住処に帰られました←オイテカナイデヨー…p(´⌒`q)



1人残された酔っ払い…

こんな状況で…


釣れるのかい?



でも、今日は高知の義父の為に、どうしても釣りたいんです←ケッシテ、カタヲモミタクナイカラデハアリマセン…m(_ _)m



キャスト~


キャスト~


雨が強くなってきても…


キャスト~











時間だけが経過し、タイムリミットは10分←ヨジハン…( ̄∀ ̄)


肩もみは嫌だキャスト~


していると…


奇跡が


何と、エギのチェイスが確認出来ました←ラストチャンス…ガタガタ…(°□°;)

これを逃したら、もうお終いです←カタモミケッティ…(≧∇≦)


慎重かつ大胆なアクションを演出するも…


抱いてきません


ついに手前10メートルまで来ました


その時…ある事に気付きました


エギをチェイスしているのは、2杯です


エギに対して…


前に出て~…→

下がる~←

を繰り返すイカコンビ

まるで、1対2のプロレスを見ている様です


ちょんちょん

フォール…


それに反応したのは、大きい方のイカです

エギを追いかけ潜って行き…



ぐぅん


ビシィ


ノリました


表層に浮かせると…


ぐぃぃぃぃ

と、引っ張ります


バラしちゃかなわんと、タモを用意していると…

もう一方の小さなイカも乱乳…いや乱入


イカしたコンビは…

2人でエギに卍固めをしようとしてますよ←ハンソクダァァ…(°□°;)


…が


「ブシュッ

と、先に仕掛けて来た大きなイカの屁コキに臆し…


小さなイカはリングアウト←カンカンカン…(≧∇≦)

で…

03160747.jpg

何とかキロジャストのイカを捕獲…




プレッシャーのかかる釣りは楽しかったです←ツレナキャカタモミ…ガタガタ…(°□°;)