今日は小潮の干潮1800頃でした。風も強く釣りに行く気がしませんでしたが、ついつい行ってしまうんですよね何がイケそうですかね?午後からは仕事そっちのけで、ターゲットを絞っていました(笑)そして導き出されたゲームは「マイマイまたまた新子です」←マタマタマイマイシンコ…(°□°;)
仕事が終わってダッシュしました最近、マズメ終了が早くなっているからです現地に到着したのはまさに潮止まりです時間が無いので潮におかまいなくキャスト~すると…チェイスしてくれてるでは無いですかしかもアオリ中層から表層にかけて華麗なアクションで烏賊を魅了します……が、なかなかノッて着ませんならばジャークアクションからのテンションフォール…って、風が強くてラインを張り切れませんしかし、フォールするエギ←ボンバーイエ…|( ̄3 ̄)|を追ってアオリが潜ります精神を集中します…なかなかノリません…ボトム付近まで落ちた時…クィ←キタァァァ…(°□°;)軽くアワセをいれますすると…ノリました寄せて上げると…←キョウセイブラデスカ…( ̄∀ ̄)何やらガメラの様にクルクルそしてネズミ花火の様な墨攻撃をしてきます←ミゴトヤラレタネ…(∋_∈)そう、寄せて上がって来たのはバスト…いや、コウイカ様でした(笑)しかし、我が家では、秋アオリより好評な秋コウイカギリギリキープサイズで一安心その後はランラン←ランガン…(°□°;)して、今日熱いポイントを絞りますあとは絞ったポイントを放浪しました数は上がるもまだまだサイズが小さいですそんな中…

「何か釣れてますか?」と餌釣り師に声をかけられます「コウイカと遊んでます(笑)」と話が始まりました。はい、この時は完全によそ見運転しましたよそ見←カイワヤネ…( ̄∀ ̄)しながらシャクると…スカッ←ナンジャ…(・◇・)?エギを確認すると、泳いでますエギが勝手に泳いでますよくみると墨を吐くコロッケ(アオリ)が抱いていますすかさずアワセを入れます
スカッなんたる事でしょう焦った為、糸ふけを取り忘れてます急いで糸ふけをとりますが、取り切る前にポロリンチョです
残念無念で納竿
アオリもコウイカも数は上がるのですがサイズが…サイズアップする頃にスレない様、もう少し待ちますかね