チューブラ-デビューの素人の私、昨夜ひどい目に合いましたバラシ万歳?です。←クヤシイデス!!(`□´)┘昨夜からアワセの研究です。そこで得た情報は、まずアワセのタイミングです。電撃アワセとしっかりと喰わせてからの2種類あります。基本的にはしっかり喰わせてからの方が良い様です。しかし、釣り師匠は電撃というので、検証する必要はあると思います。あとはアワセの方法です。手首を使って軽く行うのと、ググッと上後方に引っ張る方法の2種類が出来そうです。これらを検証する為、宇部やまこう漁港へ←マタナゾナゾ…(´Д`)そこで衝撃の光景が!!爆風です漁船の旗がちぎれそうな程…調べてみると、風俗…いや、風速6め~た~ですこんな状況で検証できるのか?不安がよぎります。しかし、鹿児島で培った猪木イズムが…「いつ何時、誰の挑戦でも受けてやる!燃えているかー?」←イタイヤツ…ガタガタ…(°д°;)という事で「いくぞー1・2・3・だーー?」
気合い入れて臨んだも、当然アタリはありません白波たってますから…しかし、粘りますよ。今日は釣りが目的ではなく検証が目的です。強風と寒さで鼻水が垂れてきた頃…グググ…はい、喰ってきました。アワセは入れずに同じ速度でマキマキします。3秒程度でバレました。3秒以内にアワセを入れるという3秒ルールを勝手につくりました。次のアタリは電撃アワセ飲み込む前の様で、ひっこ抜けました。どうせ喰わないとフッキングしないのだから、電撃は却下です。で、次はしっかり飲ませてから3秒ルールを遵守し、軽いアワセ!ガツっとフッキングした感触が…テンションがあがり、マキマキMAXとなります。すると、海面でパシャパシャ…ポロ…←アホデスナ…(-。-;)最後は引っ張る様に後方にアワセはい、GETですこれはしっかりと魚の重みを感じながらアワセ~取り込み出来るので良かったです。まだやりたかったのですが、猪木イズムも鼻水と共に流れ撤収まぁ良い勉強になりました。帰り、ガソスタ←セルフダヨォ…(*^-')bでキャップを開けると、手首に激痛が←ナオリカケテタケンショウエンサイハツ…(-。-;)